新型コロナウィルスの台湾”神対応”政策に天才大臣の頭脳戦略あり?

オードリー・タン政治・社会
引用元:NAVERまとめ

台湾の蔡英文総統コロナウイルスへの毅然とした対応で支持率が11.8ポイント

上昇しています。

この背景にデジタル担当政務委員(大臣に相当)のオードリー・タン(唐鳳)氏

の打ち出した戦略があります。

日本でも見習ってほしいところもありますのでみていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナウィルスの台湾の”神対応”政策

台湾は感染者が一人もいない時期に日本でいう「非常対策本部」に相当する

厳重特殊伝染性肺炎 中央伝染病指揮センター」を立ち上げています。

マスクが品薄になる前の段階で輸出規制をしき、政府備蓄マスクを国民に

1枚8元(28円)1人3枚までの提供をしており、「マスクはなくならない

ことをアピールし高額転売ヤーの封じ込めに成功していますね。

現在は感染者32人ですが警戒レベル「最高度」に引き上げています。

スポンサーリンク

新型コロナの台湾”神対応”政策に天才大臣の頭脳戦略あり?

こうした台湾の”神対応”と言われる政策の裏側で力を発揮したのが

デジタル担当政務委員オードリー・タン(唐鳳)氏です。

タン氏は世界的にも有名なプログラマーであり、IQ180とも言われています。

15歳でIT企業を起業しており、閣僚としては史上最年少IT担当大臣

就任しました。

 

タン氏はマスクが不足するとされる状況の中、マスクの在庫データをインターネット上に

公開しました。

これにより一般のITエンジニアが地図上で在庫を把握できるアプリの開発をおこない

無償配布することができました。

台湾マスク在庫マップ

引用元:アメブロ

国と民間が協力してマスク不足危機をしのいだのです。

コロナウイルスの発生状況追跡情報もホームページでグラフ地図を使用し

国民にわかりやすい情報開示をしています。

スポンサーリンク

新型コロナの台湾”神対応”政策のネットの声

最後に#安倍やめろ の ツイート うまく麻生さんとの笑顔が撮れていて

皮肉がきいています!

スポンサーリンク

まとめ

日本と台湾のコロナウィルスへの対応を比較するとスピード感と国民への

配慮する施策が違っています。

隣国に良い見本があるので見習ってみても良いのではないでしょうか?

今はインターネットの時代なので若くて有能なIT担当大臣が生まれるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました