ラストアイドル「何人も(なんびとも)」メンバーのポジションは?

ラストアイドル「何人も(なんびとも)」ラストアイドル

ラストアイドル殺陣の企画に挑戦し

「何人も(なんびとも)」

リリースしています。

 

そもそもラストアイドルとは?

「何人も(なんびとも)」とは?

について簡単な解説をさせていただきます。

そしてMステで披露した

「剣を持ったパフォーマンス」

メンバーポジションをご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラストアイドル「何人も(なんびとも)」とは?

ラストアイドルは秋元康さんプロデュースのアイドルグループで

知名度はまだそれほどではありませんが

48グループ坂道グループに続く大人数(現在39名)の

女性アイドルグループです。

 

別名「究極のアイドルグループ」とも言われ、

最初から楽曲、衣装、振り付けができている異色な企画から

ストーリーが始まりました。

まず5000人の中から暫定メンバー7人がオーディションで

選ばれました。

そこに毎週、挑戦者が登場し、対戦したい相手の

立ち位置暫定メンバーの名前を宣言し

指名相手との1対1の歌・ダンスのパフォーマンスバトル

繰り広げます。

勝敗は4人の審査員の内、天の声に指名された一人

ジャッジするという

予定調和を無くした「運」と「真剣勝負」の試みでした。

(上記の仕様であるため、ネットの炎上がよく起こりました。)

 

その後、5つのユニット(少人数グループ)による

プロデューサーバトル』(2回)

2期生バトル

を経て

全員参加の挑戦企画を続けてきました。

 

団体行動(歩く芸術)

楽曲:「大人サバイバー」

指導者:名物監督・清原信彦(77歳)

 

最高難度ダンス

楽曲:「青春トレイン」

指導者:akane先生(バブリ-ダンス)

 

18名選抜オーデイション

楽曲:「愛を知る」

指導者:akane先生(バブリ-ダンス)

 

殺陣

楽曲:「何人も(なんびとも)」

指導者:田渕景也先生(映画:銀魂他)

 

■MVも剣を持った振り付けです。アイドルとしては珍しいですね。

(再生時間 4:38 お時間あるときにどうぞ!)

 

 

これらは約3ヶ月の期間で経験値ゼロから、

初見の観客を魅了するパフォーマンスができるように

メンバーが体も心もボロボロにしながら取り組みました。

 

このためラスアイを応援するファンは推しているメンバーの涙を

見るたびにもらい泣きをしていたかもしれません。

 

(大人が泣いてしまうアイドルといったところでしょうか?)

スポンサーリンク

ラストアイドル「何人も(なんびとも)」メンバーポジション

「何人も(なんびとも)」は、総勢39名中、前作の

18名選抜メンバー暫定選抜とし、

下位3名非選抜の中で挑戦権を得た3名との

入れ替え(下剋上)バトルをおこないました。

 

指導者の田淵先生6名全員の気迫ある演技に心を打たれ

全員合格とし最終的に21名体制となりました。

(注)田淵先生は熱い指導者ですが涙もろくスイーツ好きです!!

 

メンバーのポジション一覧は次のとおりです。(ポジション、期、かな順)

名前かなポジション
阿部菜々実あべ ななみ1期センター
小澤愛実おざわ あいみ1期1列目
長月翠ながつき みどり1期1列目
西村歩乃果にしむら ほのか1期1列目
安田愛里やすだ あいり1期1列目
大森莉緒おおもり りお1期2列目
間島和奏まじま わかな1期2列目
籾山ひめりもみやま ひめり1期2列目
山本愛梨やまもと あいり1期2列目
大場結女おおば ゆめ2期2列目
岡村茉奈おかむら まな2期2列目
町田穂花まちだ ほのか2期2列目
池松愛理いけまつ あいり1期3列目
松本ももなまつもと ももな1期3列目
奥村優希おくむら ゆうき2期3列目
栗田麻央くりた まお2期3列目
篠原望しのはら のぞみ2期3列目
白石真菜しらいし まな2期3列目
畑美紗起はた みさき2期3列目
山本琉愛やまもと るな2期3列目
米田みいなよねだ みいな2期3列目

 

■21名選抜紹介動画(50音順) 再生時間 6:50

お時間ある時にどうぞ!!

 

 

主要メンバーはセンター及び1列目となりますので、そちらのみをご紹介いたします。

(尚、歌番組やMV等ではフォーメーションが激しく、カメラに抜かれるメンバーは

1列目とは限りませんので、その点はご容赦ください。)

阿部菜々実(あべななみ)

ラストアイドルの中では絶対的センターであり、メンバーからの信頼が厚い方です。

 

3歳からアイドルを目指してきたため、歌、ダンス、アイドルとしてのオーラは

目を見張るものがあり、他のどのアイドルグループでもセンターを張れる

器(うつわ)ですが極度の人見知りド謙虚な人柄。かつ謎多き人です。

これまでの企画でも対応力が高く実力で立ち位置0番に立っていますね。

また、身長が高く9頭身)モデルとしても活躍が期待されます。

小澤愛美(おざわあいみ)

妹キャラですが、芯が強く、ユニット(シュークリームロケッツ)では

リーダーとして活躍しています。

笑うと顔に小さいシワ?ができるほどの明るい方で、メンバーから

とても愛されています。

初期暫定メンバーのセンター間島和奏さんが敗退し、アイドルを諦めかけた時に

愛美ちゃんが間島さんに電話をかけて

愛美は和奏ちゃんのキラキラしたパフォーマンスをもっと見たい!

とおっしゃって間島和奏さんがアイドルを続ける要因になったことは

ファンにはよく知られた話です。

 

 

長月翠(ながつきみどり)

ラストアイドルで一番人気のメンバーです。

最近ですと写真集「意外性」が「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」
(集計期間:5月18日~5月24日)で、初登場1位を獲得しています。

長月さんは「ラストアイドルの申し子」の異名もあります。

 

その理由は

 

偶然の指名の審査員のジャッジ

(3人は勝利判定だったが一人だけ敗北判定)で

一度は敗退してしまい

※某(吉田豪さん)審査員の判定でネットが荒れましたー!!

敗者からなるユニット(シュークリームロケッツ)に

加わります。

しかし、暫定メンバーの辞退者が出て敗者復活戦

挑戦し、正規メンバーに返り咲きしたのです。

このため、ユニットは2つのグループに所属していて初見の方には

ラストアイドルって何?どういうこと?

と思わせてしまうドラマ性を持たれた方です。

 

 

西村歩乃果(にしむらほのか)

SNS(特にTiktok)Youtubeゲーム実況)の配信者として知名度が高く、

ときに、そっちの人(インフルエンサー)と勘違いされることも多いようです。

大人メンバーであることもあり、AbemaTVボートレース競輪などの

番組出演をしています。

外仕事もたくさんこなしてラスアイの広告塔とも言えるでしょう。

 

美容師→ヘアメイク(主にアーチスト他芸能人を担当)が前職であり

異色の経歴であるとともに美意識向上心が高く努力家です。

(ただし努力してる姿を見せることを嫌います。)

 

今回の殺陣では、途中経過時に「B」評価を下され自分の不甲斐なさに

涙していて、とても心が痛くなりました。

しかし、その後の頑張りで、センターの阿部さんに次ぐ立ち位置をもぎとり

後述する殺陣パフォーマンスで主役級の活躍を見せています。

(ほのぴー、カッコいいよー!!)

 

 

安田愛里(やすだあいり)

一見、ハーフ?ローラに似てる?と思わせるルックスで、とても魅力的な

顔立ちをされています。

ただし、喋らせると天然ボケが多く、一言で緊張した場を笑いの渦

つつんでしまう特技があります。

 

例えば

バトルの審査で大槻ケンヂさんが安田愛里さんの勝利をジャッジし、

生まれながらにしてモノが違うスター』と称賛した後の会話です。

 

大槻さん「愛理ちゃんは、もうちょっと国語を頑張った方がいんじゃないかなぁ。

愛理さん「存じてます!

大槻さん「あー、存じておられる・・・

 

このようにとても明るい方ですが、

団体行動(歩く芸術)の企画の際は

 

アイドルを辞めたいと迷い合宿練習に遅れて合流する

繊細な一面もありました。

 

ただし、今回の殺陣では、一視聴者目線になりますが、

そのような迷いは一切ありませんでした。

 

 

以上が1列目のメンバーです。

こちらの記事をご覧になる方が多ければ、2列目以降のメンバーも

追記したいと思います。

 

尚、前回作「愛を知る」18名オーディションの記事では

全員の顔写真やプロフィールを記載しています。

お時間ありましたら、↓をチェックしてください。

スポンサーリンク

ラストアイドル「殺陣パフォーマンス」

殺陣企画は女の子には少し酷な重い木刀(600g)素振り練習から

始まりました。

最初から形になったメンバーは数名で、自宅での自主練を

おこなわないとついていけませんでした。

また、すり足をしながら、演技をするため、足の皮がズルっと

剥がれてしまう者もいました。

 

最も怖いのは、木刀による稽古で仲間をケガをさせてしまう

ことですが、実際に「フェイスガードマスク」に

木刀(600g)を振り下ろした先の斬られ役との

距離感の微妙なずれで当たってしまった事故も起きています。

 

アイドルは顔が命ですから、二人とも心に傷を負って

しまわないか心配でした。

 

しかし、こうした経験を経たため、

素振りの基本が身体に染み付いており

殺陣パフォーマンスの剣(木刀ではなく軽い素材)

さばきは美しく、斬る一連の動作が素早いと感じます。

 

殺陣パフォーマンスBリーグバスケット試合オープニング

初披露しています。

殺陣パフォーマンスのストーリー

時代は幕末で幕藩体制が解体されていく渦中の設定かと思います。

政敵を撃つため、人を斬るためだけの技を叩き込まれた少女たち

がいました。

 

その名は「秋華隊(しゅうかたい)

 

楓(かえで:西村歩乃果)はこれまで人を斬り続けてきたが、

その生き方に疑問をいだき

もう私は人斬りはしたくない」と心に誓い

隊からの脱退を決意し、

 

この謀反に仲間の

椿(つばき):小澤愛美

姫(ひめ):籾山ひめり

夢(ゆめ):大場結女

が同調します。

 

この計画を知った

副隊長(愛:安田愛里)

それを容認しました。

 

しかし、謀反の計画は

「秋華隊」の首領に知られてしまい

隊長(なな:阿部菜々実)

朝稽古の前に四人を始末せよとの

非常な命令が下ります。

 

時代の渦に飲み込まれた少女剣士たちは仲間同士の

無為な斬り合いを強いられてゆきます。

 

「秋華隊」はマンガの「あずみ」を連想させますね。

(個人的感想です。)

「秋華隊」物語の登場人物

上でお伝えした「秋華隊」物語登場人物です。

名前備考マントかハチマキ
阿部菜々実なな隊長 冷酷
小澤愛実椿(つばき)
西村歩乃果楓(かえで)謀反の首謀者
安田愛里愛(あい)副隊長オレンジ
間島和奏奏(かなで)
籾山ひめり姫(ひめ)黄色
大場結女夢(ゆめ)ピンク

殺陣パフォーマンス(動画)

少し長い(6:48)ので、お時間がある時に是非ごらん下さい。

台詞(セリフ)も、斬りかかる声も迫力があります!!

心を惹かれる言葉がいくつかありますが

 

愛 「もう、みんな死んだー!この闘いに一体何の意味が・・・

なな「我らの闘いに一度でも意味などあったか~!

 

こちらがラストアイドルの世界観とシンクロしている

ようで複雑な気持ちになりました。

 

また、どこかで披露してほしいですし、ぜひ現場で拝見

したいですね。

スポンサーリンク

「何人も(なんびとも)」振られる動画

「何人も(なんびとも)」の連動企画がいくつかありますが

それぞれのメンバーが主人公となって視聴者に

”振りゼリフ”を語りかける動画があります。

胸キュンポイントがあるかもしれませんので、ぜひご覧ください。

お気に入りのメンバーを見つけてくれると嬉しいです!!

 

再生時間(12:49)です。

お時間のある時にどうぞ。

可愛いアイドルとの”疑似”失恋も楽しめるのではないでしょうか?

 

某メンバーの「ちょっともう無理かも・・・

なんか切なかったですね。(T_T)

スポンサーリンク

まとめ

パフォーマンスバトル全員参加の企画への取り組み

おこなう「ラストアイドル」は

今回、殺陣」に挑み

センターポジション阿部菜々実さんが努めています。

 

1列目は、

小澤愛実さん

長月翠さん

西村歩乃果さん

安田愛里さん

全員1期生人気メンバーで順当と言えます。

 

 

殺陣とダンスを融合した楽曲

「何人も(なんびとも)」はこれまでの

最多売上数を更新する

スマッシュヒットとなりました。

 

そして、木刀から鍛錬してきたその剣の演舞

見るものを魅了するクオリティで

他のアイドルでは決して見ることができない

パフォーマンスです。

 

ぜひ「ラストアイドル」を「Mステで初めて見た!

という方は過去のMVなどもチェックしてみて

ください。

 

尚、最高難度ダンス企画の「青春トレイン」の記事では

過去のラストアイドルの情報についても

記載しています。

 

お時間がございましたら↓記事を是非ごらんください。

タイトルとURLをコピーしました