平手友梨奈なぜ人気絶頂期に欅坂46脱退?その理由を考えてみた結果

平手友梨奈アイドル
引用元:Yahoo!ニュース

欅坂46の”絶対的センタ”ーだった平手友梨奈さんがグループを脱退することが

発表されました。

これまでのシングルで全てセンターをつとめ欅坂46の人気を牽引してきたのは

まちがいなく彼女です。

あまりにも突然であり、情報も不足していますが、平手友梨奈さんが

卒業ではなく脱退を選んだ理由について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

平手友梨奈なぜ人気絶頂期に欅坂46脱退?その理由とは

まずは、公式で発表された内容を見てみましょう。

欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。

在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました。

また、佐藤詩織は本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します。

Seed & Flower合同会社

引用元:Seed & Flower合同会社

平手さんが脱退したこのタイミングで織田奈那さん、鈴本美愉さんの二人は卒業と

なっています。

つまり、三人揃っての卒業の選択肢があり、卒業シングルや卒業コンサートなどの

セレモニーができたにもかかわらず

あえて『脱退』を平手さんは主張し、運営を納得させた強い意志と行動があったと

思われます。

 

平手友梨奈さんが、なぜ人気絶頂期に『卒業』ではなく『脱退』を選んだ理由を知るには

その違いを定義づける必要があります。

学校にたとえると

『卒業』→ 学業を全て終えて、卒業式に出席し、卒業証書をもらいます。

『中退』→ やむを得ない理由により、ある日を持って学校をやめます。

中退の証書はありませんし、中退者の式やセレモニーもありません。

 

ファンでならずとも想像がつきますが、平手さんほどの人気絶頂期の絶対センターの称号の

ある人の卒業となれば東京ドームのような大きな会場でコンサートができましたし

卒業シングルで握手会に参加するとなればミリオンは軽く超えて、握手会の列は

乃木坂46の橋本奈々未さんの卒業時に4km11時間待ちの記録を超えてしまった

ことでしょう。

 

平手友梨奈さんが卒業ではなく脱退を選んだ理由にはいくつかあると考えます。

平手さんが脱退を選んだ理由
  • 欅坂46でパフォーマンスをやりきった
  • もう心も身体も疲れ果てている
  • 体調を崩していて限界である
  • 怪我がこわい
  • センターはやりたくないが断れない
  • グループで孤立している
  • 他にやりたいことがある
  • これ以上欅坂46を嫌いになりたくない
  • 大人が信じられない

上記の中でいくつか納得できそうなところはあるでしょうか?

私は上の要因が全部ではないにしろいくつか重なって今回の結論にたどり着いた

考えています。

 

中でも平手さんは以前から「大人は信じられない」と発言していますので

今まで自分のためにやってきたと思っていたことが”大人のため”に

やっていただけと失望してしまったのではないかと考えています。

スポンサーリンク

平手友梨奈はメンタルが限界だった?

平手友梨奈さんはグループ加入時はとても笑顔が素敵な中学生だったことは

ファンの方にはよく知られています。

1stシングル「サイレントマジョリティ」でセンターに選ばれプレッシャーは

相当なものだったと想像にかたくありません。

 

これもファンの方はよくご存知なのですが、最初は乃木坂46の妹グループである

鳥居坂46としてオーディションをしていて、乃木坂46のカラーを踏襲したグループだと

思って初期メンバーは応募しています。

 

しかしながら、欅坂46は乃木坂46とは一線を画し、振り付けは立体的であり

軍隊をモチーフにしたかのような統率がとれたパフォーマンスで最初から

人気は爆発しました。

曲調は重く(暗い?)、そのイメージが定着し、歌番組では笑うことが少ないグループです。

 

ただし、初期から冠番組はあり、平手さんはその中でよく笑っていました。

しかし、いつからか笑顔が少しづつ減り、曲のイメージに同調するかのように

重い寡黙な少女になっていきました。

 

はしょりますが、握手会やコンサートも体調を崩して欠席することが増え

心配してくれるファンがほとんどだったのですが、これをよく思わないアンチも

いて心無いツイートが流れたこともあったようです。

 

やはり、”絶対センター”である一方、普通の10代の女の子と変わらない感情

持った人でしたので傷ついたと思います。

 

そんな落ち込んだり、体調も悪かった時も

プレッシャーのかかるセンターであり

パフォーマンスで思うようにいかない時は

泣いていたのか

それとも

自分の心にしまったまま溜め込んでいたのか

私は後者のように思います。

 

平手さんが自分に厳しいからこそ

メンタルは大丈夫か?

一度、病院にいったら?

などと言われたのではと考えてしまいます。

 

メンタルが限界であったのかは他人や医者でわかるはずもなく

本人すらどこまでやるべきかわからず

突っ走り続け

走れなくなったのだと思います。

 

今回の『脱退』についても、多くは語らないようです。

「先ほど、発表ありましたが、私、平手友梨奈は、欅坂46を離れることになりました。その件については、今は話したいと思わないので、いつか自分が話したいと思ったときに、どこか機会があれば、お話させていただこうかなと思っております」

引用元:ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」

脱退の理由の真実については平手さんから語られたときにはじめてわかりそうです。

スポンサーリンク

平手友梨奈の人気を支えた憑依型パフォーマンス

ここであらためて欅坂46の平手友梨奈さんのプロフィールからみていきましょう。

平手友梨奈

引用元:女性自身

名前 平手友梨奈

愛称 てち てっちゃん

生年月日 2001年6月25日

現年齢 18歳

出身地 愛知県

血液型 O型

身長 163 cm

 

小学校に上る前からピアノとバレエを習っています。

特にバスケットボールは保育園で友達の誘いで始めてから中学校まで続けていました。

後の冠番組でもその腕前をたびたび披露しており、ボール回しはとても上手です。

中学校では、そのバスケットだけでは目標が持てず、何かを探していたところに

お兄さんが乃木坂46のファンで鳥居坂46(後に欅坂46)のオーディションを薦められ

応募したそうです。

 

欅坂46に加入後は1作目から8作目まで全てのシングルにおいてセンターをつとめています

平手さんのパフォーマンスは、いつも全力投球で手を抜いたことがなく

楽曲の意味とその深さにのりうつったような憑依型パフォーマンス特徴的

他のアイドルの方には例がないかもしれません。

これが平手友梨奈さんの人気の要因です。

 

FNS歌謡祭で平手さんがまだそれほど知名度が高くなかった頃

平井堅さんとパフォーマンス(芝居のような)でコラボし

その”憑依型パフォーマンス”が注目を集めました。

 

平手さんは女優業においてもいえることで、『響―HIBIKI―』という

漫画が原作の映画に出演し

主人公とあまりにシンクロしており映画界からも称賛の声が上がりました

 

そして誰もが知っている紅白歌合戦での「不協和音」の全身全霊をこめた満身創痍に

なりながらの圧倒的な芸術作品のようなパフォーマンスです

お茶の間の欅坂46を知らない人でも

「あの倒れた子」

でわかるでしょう。

平手友梨奈さんの代わりになりそうな人は今はいないでしょう。

何年かたってから、その偉大さを再認識するかもしれません。

スポンサーリンク

平手友梨奈さん欅坂46脱退に対する声

今回の平手友梨奈さんの脱退に関するネットの声は情報量が多すぎて偏った内容に

なってしまうかもしれませんがお許しください。

脱退と卒業の違いについての声

脱退を惜しむ声

脱退に微妙な声

平手友梨奈さんの脱退はトレンドに入っていて様々なご意見が飛び交っていますが

平手さんのこれまでの活動にお礼を述べて、これからの未来を応援する方が多いです。

スポンサーリンク

まとめ

欅坂46の平手友梨奈さんは人気絶頂期『卒業』でなく『脱退』を選びファンに

大きな衝撃を与えました。

 

平手友梨奈さんの代わりのセンターは誰もいないと思います。

誰かが歌う時は別の曲と思って聴くべきであり、平手さんの真似をしても

意味はないでしょう。

 

あれだけの渾身を込めた”憑依型”のパフォーマンスはアイドルでは今後、現れない

かもしれません。

後に語り継がれるシーンがいくつもあった人です。

 

私の憶測かもしれませんんが、同時に卒業される二人の方と一緒に「卒業コンサート

に出演することはないのではと思っています。

 

平手さんの強い意志が感じられる別離となりましたが、疲れてはいるのでしょうが

メンタルを病んでいることはないはずです。

 

ファンの方がおっしゃっているように平手友梨奈さんの次のステップを応援

していきたいと思います。

 

人気記事

平手友梨奈が兄がイケメンモデルで大学は同志社出身は嘘?
平手友梨奈さんのお兄さんがイケメンでモデルでは?と話題になっています。 友梨奈さんとお兄さんは...
長濱ねる卒業後も特典の写真集が4万円以上するなんてホント?
2019年7月に欅坂46を惜しまれながら卒業した長濱ねるさん。 欅坂46では、一二にを争う人気...
タイトルとURLをコピーしました