コロナウイルスワクチン・治療薬の知的財産権の共有と情報公開

新型コロナウイルスワクチン知的財産共有政治・社会

新型コロナウイルス感染症の世界的パンデミックで

SDGs の目標 3「すべての人に健康と福祉を」が揺らいでいます。

私は、コロナのワクチン・治療薬が貧しい国にも安価で安心して接種できる

世界(社会)を考えていければと願いレポートを作成してみました。

スポンサーリンク

コロナウイルスワクチン・治療薬の知的財産権の共有と情報公開

私が、コロナに危機感を持っったのは、2020年2月上旬にマスクの品薄状態が

きっかけです。

その後、中国からの入国制限対策やIT政策に疑問を持って記事にしていました。

そして、私が最も敬愛してやまない方が陽性反応になり、自分が何をすべきかを

考えて今回の行動をしています。

それでは、スライドを作成していますので、見てみましょう。

日本語版

英語版(English)

スポンサーリンク

日本の一国民が意見を受け付けてくる組織を模索した経緯

世界保健機関(WHO)憲章を作成されている公益社団法人日本WHO協会に

日本人の一国民の意見を提出いますので、その経緯を主なメールのみを抜粋して

お伝えいたします。

国連関連組織は、ガードが固く閉ざされていますので、お話をするのは難しいですが

寄付や賛助会員は積極的に募られています。

(送信)2020年11月30日(月) 11:24

○○○○合同会社
代表取締役 社長
○○○○ 様

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
公益社団法人日本WHO協会は、世界保健機関(WHO)の日本支部ではなく、
WHOの理念に賛同し、WHOとの連携のもとで国内外で健康増進活動を
行っている民間の法人です。
残念ながら、ご質問に対してWHOとしてお答えできる立場ではなく、
協会として個別案件に関して医療保健衛生に関わる直接的な対応をする
立場にはありません。
ご了解のほど、何とぞよろしくお願いします。

**********************************************************************
公益社団法人日本WHO協会  事務局
〒540-0029大阪市中央区本町橋2番8号 大阪商工会議所ビル5階
TEL 06-6944-1110 FAX 06-6944-1136
HP https://www.japan-who.or.jp/   mail info@japan-who.or.jp
※日本WHO協会の活動を支援してくださる賛助会員を募集しております
お申し込みは→ https://japan-who.or.jp/participation/m-recruit/
**********************************************************************

(送信)2020年11月30日(月) 12:24

早速のご返信ありがとうございます。
大変失礼いたしました。
では、どのような組織に問い合わせするのが妥当か
教えていただきますでしようか?

(受信)2020年11月30日(月) 15:05

お問合せに関しまして、WHOなどが取り組んでいる状況を
いくつかご参考までにお知らせいたします。
まずこれらの内容をご確認いただいたうえで、ご質問・ご要望等は
WHOへ直接お願いいたします。

《COVAXファシリティー》
新型コロナワクチンを平等に分配するための枠組みで、CEPI
(感染症流行対策イノベーション連合)とGAVIワクチンアライアンス
が主導するACTアクセラレーターのワクチン部門です。
COVAXの当初目標は、貧困状態にある発展途上国の国民の3%
への接種で、最終的に20%の接種率を目指すとしています。
日本も9月に参加をしました。
※WHOの当該サイトは下記の通りです。
https://www.who.int/initiatives/act-accelerator/covax
ACT-Acceleratorは下記サイトをご覧ください。
https://www.who.int/initiatives/act-accelerator

《医薬品パテントプール》
UNITAID が2010 年から「医薬パテントプール」(MPP)の運用を
始めていることはご存知と思いますが、4月にはその適用範囲を新型
コロナに広げることを決定しています。
Medicines Patent Pool and Unitaid respond to access efforts for COVID-19 treatments and technologies – Unitaid <https://unitaid.org/news-blog/medicines-patent-pool-and-unitaid-respond-to-access-efforts-for-covid-19-treatments-and-technologies/#en>

(送信)2020年12月28日(月) 22:16

世界保健機関(WHO)にメールしています。(英文)

Nice to meet you

Excuse me for the sudden email.
My name is ○○○○○○○○○○○○.

I am Japanese.

An acquaintance was infected with corona, and I thought that I could do something myself, so I created the material.

『Covid-19 Vaccines and Therapeutics Global sharing and disclosure of intellectual property rights』

Even in a global medical crisis, the interests of developed countries and the unique behavior of specific companies (after all, short-sighted and not humane)
You can see it.

First of all, I think it is an important issue to collect knowledge and make it accessible to anyone.
(It is correct that the inoculator can freely select the drug based on the published information.)

Please check the attached materials.

We look forward to your reply.

(受信)2021年2月1日(月) 15:25

○○○○様

世界知的所有権機関(WIPO)日本事務所です。

お問合せいただきまして、ありがとうございます。

お問合せ内容について、回答いたします。

 

■世界危機時でのワクチン等の知的財産権の理想論について

 

貴重なご意見ありがとうございます。

WIPO日本事務所では、ご意見を参考とさせていただきたいと思っておりますが、世界を対象にした議論かと存じますので、

大変お手数おかけして申し訳ございませんが、お問合せ・ご提案はWIPO本部までご連絡いただければ幸いです。

以下のウェブサイト、又は、メールアドレスから御連絡いただけます。

 

特許権に関してのお問合せフォーム:

Contact Us: Patents

その他一般的な内容に関してのお問合せフォーム:

Contact Us: General Information

(お問合せフォームの記入方法が分からない場合は、日本事務所でご支援できる場合もございますので、ご連絡ください。)

 

または、以下のメールアドレスからもお問合せいただけます。

contact.center@wipo.int

■既存のWHO活動に対する私見について

こちらにつきましては、WIPOは管轄外でございまして、お答えすることはでき兼ねます。

お役に立てず申し訳ございません。

以上となりますが、御参考となりましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

世界知的所有権機関(WIPO)日本事務所

Disclaimer: WIPO makes every effort to ensure, but cannot and does not guarantee, and makes no warranties as to, the accuracy, accessibility, integrity and timeliness of this information. WIPO assumes no liability or responsibility for any errors or omissions in the content of this e-mail and further disclaims any liability of any nature for any loss howsoever caused in connection with using this e-mail.

免責事項:本メール上の情報の正確性、アクセス可能性、完全性及び適時性について、WIPOはその確保に努めますが担保はできず、いかなる保証も行いません。WIPOは、本メールのコンテンツに含まれる誤りや記載漏れについて一切責任を負わず、また、本メールの利用に関連して生じたいかなる損失に対しても、一切の責任を免れるものとします。

Classification: WIPO FOR OFFICIAL USE ONLY

 

From: ○○○○<○○○○.○○○○.001@gmail.com>
Sent: Sunday, 31 January 2021 18:15
To: WIPO Japan Office <japan.office@wipo.int>
Subject: WIPO Contact Form: WIPO日本事務所 (31.01.2021 10:15:20)

 

Topic: WIPO日本事務所
Sub-topic: WIPO日本事務所
Question: PATENTSCOPE PCT に関連して コロナ感染パンデミック時の知的財産権の共有について

以前、WIPO日本事務所に電話お問い合わせさせていただき、こちらとWHOに
昨年12月に今回と同様の資料をお送りしています。
(whonewyork@who.int)

資料自体は、方向性を示したアジェンダ程度の内容でした。
WHOなどから、ご返信があれば、今後の行動が決められるのですが、ご返信を
いただいておりません。
また、日本WHO協会は、世界保健機関(WHO)の日本支部ではありませんので
この件に対してのご確認をお願いできません。

さらに詳細な論文として作成すべきか、的を得ていない論点なので否定されて
いるのか、ご回答がほしいです。

管轄外の内容であれば、その旨、ご連絡をお願いいたします。

 

■世界危機時でのワクチン等の知的財産権の理想論

1. コロナのワクチンの特許等の権利を世界的機構による共有資産
(何らかのお金で買取る)として、開発・製造可能国に設計書・仕様書を公開し
各国で現地化(独自治験、仕様修正、開発・製造・物流)が可能となる環境
づくりが必要
2.副反応等が発生した場合、成分配合等が変更になれば、オリジナルの配下の
スレッドに修正仕様がリンクするようなデータベース管理、文献データベース
の共有
3.世界的危機は特定の企業の利権、先行開発国の覇権を排他。
ジェネリックの特許期間満了が1ヶ月版的な発想

■既存のWHO活動に対する私見。

1.《COVAXファシリティー》
➔世界の国々が共同でワクチンを確保・購入する枠組み
調達の仕組みだが、製造技術移転は含まない。
治験・臨床試験が開発元に電子的に報告・改修要望が取り込まれない。
➔結果的に透明性が確保されず、調達可能薬剤にリスクが発生する可能性あり。

2.《ACTアクセラレーター》
➔新規技術の自発的ライセンシングのための枠組みであるC-TAP
(COVID-19技術アクセス・プール)とACTアクセラレーターが協調できていない。
旧来の先進国が新規技術を独占する構造との疑念がある。
➔利権を排除した薬品技術・臨床試験情報・物流技術などのトータルな情報公開が必要。

3.《医薬品パテントプール》
➔企業独自の意図で特許権の不行使あり。パテントプールのCOVID19への影響力行使は未評価。
例)レムデシビル開発のギリアド・サイエンシズ社は,MPP を介さない二者間ライセンスにより
126 カ国をカバーするジェネリック薬提供網を構築済。COVID19 はエジプト,インド,
パキスタンのジェネリックメーカー10 社と非排他的ライセンス契約を締結済。
この127ヶ国の中には、カリブ海や中米の国は入っているものの、旧オランダ領のスリナム、旧英領のガイアナを除いて南米大陸の国が
入っておらず、ラテンアメリカ諸国の市民社会はこのプログラムを厳しく批判。
Attachment: NewCoronavirusVaccineIntellectualPropertySharing20210131.pdf (865694KB)

First name: ○○
Last name: ○○
Company/Organization: ○○○○合同会社
Phone number: 090-XXXX-XXXX
E-mail address: ◯◯◯◯◯@gmail.com

ID: 234660
Time Stamp: 31.01.2021 10:15:20
Recipient: japan.office@wipo.int

 

World Intellectual Property Organization Disclaimer: This electronic message may contain privileged, confidential and copyright protected information. If you have received this e-mail by mistake, please immediately notify the sender and delete this e-mail and all its attachments. Please ensure all e-mail attachments are scanned for viruses prior to opening or using.

(発信)2021年2月12日(金) 23:28

World Intellectual Property Organization (WIPO)
My name is Akira Hashimoto.
There is an urgent need to effectively respond to the global pandemic with the corona vaccine.
The procurement and supply system is already in place with COVAX, etc., but let me give you an idea as an individual.
This material is not an “inspirational agenda, scientific, technical basis, or objective treatise.”However, after confirming with a few reliable people, I received advice that I could “speak” and wrote it, and
after that, I am writing a blog article because the information changes.
[English version]
 (Since I am working alone in the other intervals, to be clear, it is a Rough machine translation, and the font color is not enough. It does not take time. )
[Japanese version]

https://akira773blog.com/covid-19_global_sharing/

Please give us some advice as to whether you should prepare a detailed treatise.

================================================== ====================

◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯

Mobile: ◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

E-mail: ◯◯◯◯◯@gmail.com

“Individuals considering the use of SDGs and ICT”

E-mail: ◯◯◯◯◯@gmail.com

===================================== =================================

Friday, February 12, 2021 13:42 aki 77 <◯◯◯◯◯@gmail.com>:

World Intellectual Property Organization (WIPO) Japan Office
My name is ◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯.
I’m sorry she called me while receiving an email reply.
However, I don’t know if I should stop speaking here or if a Japanese person should send a message to WIPO headquarters, and I may not even receive an automatic reply.
In the first place, isn’t the UN organization accepting only those who have a certain status?
My material this time is “an agenda of ideas, and there is no scientific, technical basis, or objective treatise.”
However, after confirming with a few reliable people, I received advice that I could “speak” and wrote it, and after that, I created a blog article because the information changed.
“English version” https://akira773blog.com/coronavirus_vaccines/ (Since I am working alone in the other intervals, to be clear, it is a texto machine translation, and the font color is not enough. It does not take time. )
“Japanese version” https://akira773blog.com/covid-19_global_sharing/This is the process up to this point.[Public Interest Incorporated Association Japan WHO Association Answer-1]
Thank you for contacting us. The Japan WHO Association is not the Japan branch of the World Health Organization (WHO),
We support the WHO philosophy and carry out health promotion activities in Japan and overseas in collaboration with WHO.
It is a private corporation.
Unfortunately, I am not in a position to answer your questions as WHO.
As an association, take direct measures related to medical health and hygiene regarding individual projects
I’m not in a position.
Thank you for your understanding.****************************************************** ********************
Secretariat of Japan WHO Association
2-8 Honmachibashi, Chuo-ku, Osaka 540-0029, 5th floor, Osaka Chamber of Commerce and Industry Building
TEL 06-6944-1110 FAX 06-6944-1136
HP https://www.japan-who.or.jp/ mail info@japan-who.or.jp
* We are looking for supporting members to support the activities of the Japan WHO Association.
To apply → https://japan-who.or.jp/participation/m-recruit/
****************************************************** ********************
* Supporting members are being recruited firmly, but it seems that they will not be able to handle individual projects. (T_T)[Public Interest Incorporated Association Japan WHO Association Answer-2]
Regarding inquiries, the situation that WHO etc. are working on
We would like to inform you of some of them for your reference.
First of all, after confirming these contents, if you have any questions or requests, etc.
Please contact WHO directly.《COVAX Facility》
CEPI, a framework for equal distribution of the new corona vaccine
(Coalition for Epidemic Infectious Diseases) and GAVI Vaccine Alliance
It is the vaccine department of ACT Accelerator led by.
The initial goal of COVAX is 3% of the people of developing countries in poverty.
By inoculating to, we are aiming for an inoculation rate of 20% in the end.
Japan also participated in September.
* The relevant WHO site is as follows.
Https://www.who.int/initiatives/act-accelerator/covax
Please see the following site for ACT-Accelerator.
Https://www.who.int/initiatives/act-accelerator《Pharmaceutical patent pool》
UNITAID has been operating the “Pharmaceutical Patent Pool” (MPP) since 2010
As you know that it has started, the scope of application will be changed to a new model in April.
We have decided to expand it to Corona.
Medicines Patent Pool and Unitaid respond to access efforts for COVID-19 treatments and technologies –Unitaid <https://unitaid.org/news-blog/medicines-patent-pool-and-unitaid-respond-to-access-efforts-for -covid-19-treatments-and-technologies / # en>

■ In response to the above, I was wondering if I should refrain from creating survey materials.
However, in my subjectivity, the flow led by the great powers cannot be stopped, and in the procurement and supply scheme, the drug price fluctuates depending on the balance between supply and demand, and if there are mutations or side reactions, “nucleic acid vaccine” and “vector vaccine” The type and composition of each of them? Etc. will be necessary, and it will be compatible with individual companies.
I also highly appreciate that COVAX (Gavi, CEPI) contributed to AIDS, in other words, a vaccine for HIV and Ebola. However, the magnitude of the spread of infection is different, and I am glad that these ideas met at that time. I would like to pay tribute to the Bill & Melinda Gates Foundation, but MS is a person who has made a huge fortune with the de facto standard intellectual property. You may be reluctant to think of sharing intellectual property rights.
I have the theory that the software layer should be coordinated worldwide with the layer above COVAX.
However, even if I sent it to WHO, there was no reply. Also, before calling WIPO, I called the United Nations Information Center and several others, but after hearing the voice “The staff is remote at home” on the answering machine, it was cut off.
Under such circumstances, Mr. Furukawa and Mr. Tsubouchi were the only ones who were not directly related to each other. Also, the person who talked on the phone earlier asked me what I wanted to convey to the end.
Japan is free to purchase vaccines from Pfizer and Moderna, but the drug price cost is unclear, and the clinical results for vaccination, evidence of side reactions, etc. are not well understood.
It may be difficult for Japanese people to be developed in the future to conduct clinical trials.
If it is developed by an individual company, the novelty of the patent is required, and the licenses of other companies released in advance seem to be expensive. (I don’t know.) Even if you look only at the above figure, it is a fairly large amount, and if it is a national subsidy, our “tax” is put in.
I think it is good to start redistributing wealth by accessing the clinical database even if intellectual property cannot be shared. ➡ It can be done here. Ehen. I’m likely to be told. (Lol)
Mr. Biden will be elected and the United States will participate in COVAX, so it seems that the forecast will rise to 1.8 billion times, which is 27% of the population, in 92 low- and middle-income countries by the end of 2009, but it does not exceed 70%. There is no.
In my opinion, he is endless when he thinks about supplying cheaply and having the manufacturing company pay for it from somewhere. At such times, I saw somewhere that “respect for the principles of people’s equal rights and self-determination”, but I saw that excellent people from related organizations could produce logistics, infrastructure, and medicines in their own countries even in developing countries. I think you should think about doing it as a joint venture between a company and a developed country.
If you sit at your desk and say “Please send to headquarters” is inorganic, and if “headquarters” is unresponsive, please tell me “There is no point in sending. I have no right to give you an opinion.” The report creation is finished and it’s easy for me.
However, if it is okay to send it, a little more research is needed, and I would like to know the reason why the “headquarters” reads it, does not read it, or “ignores” it.
This is because it uses almost no technical, diplomatic, or geopolitical language, and uses the common story in IT (Internet era), and in that sense, it is a globally verified scenario.
High-ranking people and TV critics just wear a tie and talk fluently (all borrowing coronas and vaccines) and use it for politics. I wonder if you are seeing people in refugee camps, people who are infectious in developing countries, people who work in the backyard of prepared foods at nursing care sites or supermarkets. They do not have a home remote, and if infected, they will be secondary victims.
Even if I evacuated the land mine, I only know Princess Diana who walked there with a peaceful heart. If someone like her is in the world, I would like to receive advice. (Maybe Melinda? (^^))
If possible, send this email saying “We can handle it here. Etc. ”Please answer.
The organizations involved in the United Nations are excellent people, because it is a collection of a large number of large organizations.

世界知的所有権機関(WIPO)様
◯◯◯◯◯ と申します。
コロナワクチンによる世界的パンデミックへの効果的対応が急務となっております。
すでにCOVAX等で調達・供給のシステムは整いつつありますが、
一個人としての発案を述べさせてください。
この資料は「着想のアジェンダであり、科学的、技術根拠も客観的論文」もありません。
しかしながら、信頼できる数名に確認をとったところ「発言」してもいいのでは
とアドバイスをもらって書面、その後、情報が変化するためブログ記事を作成しています。
(一人で他の合間に作業しているので、はっきり言ってテキトー機械翻訳で、フォントの色も不十分です。時間をかけていません。)
詳細な論文等を作成すべきか、アドバイスをお願いいたします。

(受信)2021年2月24日(水) 13:20

○○○○様

日本WHO協会 事務局でございます。
私ども公益社団法人日本WHO協会は、世界保健機関(WHO)の日本支部ではなく、
WHOの理念に賛同し、WHOとの連携のもとで国内外で健康増進活動を 行っている民間の法人です。

日本にはWHOの支部は無く、案件に応じて厚生労働省や外務省などが担当窓口となっております。

当協会は、ご質問に対してWHOとしてお答えできる立場ではなく、 また、
個別案件に関して直接的な対応をする 立場にはありません。

上記をご理解のうえ、今後、本件に関する当協会へのメール等はご遠慮ください。

WHOに対するご意見やご質問は、直接WHOへお伝えください。

**********************************************************************
公益社団法人日本WHO協会  事務局
〒540-0029大阪市中央区本町橋2番8号 大阪商工会議所ビル5階
TEL 06-6944-1110 FAX 06-6944-1136
HP https://www.japan-who.or.jp/   mail info@japan-who.or.jp
※日本WHO協会の活動を支援してくださる賛助会員を募集しております
お申し込みは→ https://japan-who.or.jp/participation/m-recruit/
**********************************************************************

(発信)2021年2月25日(木) 12:50

日本WHO協会 事務局 さま
関係各位

◯◯◯◯でございます。

2月24日に WHO本部へのメールを送付した際に「CC」で
日本WHO協会 さまへもメールをご一緒にお送りしてしまいました。

その際、ご注意と貴重なアドバイスを頂き大変ありがとうございました。
大変勉強になるお言葉でしたので心に染み入りました。

> 私ども公益社団法人日本WHO協会は、世界保健機関(WHO)の日本支部ではなく、
> WHOの理念に賛同し、WHOとの連携のもとで国内外で健康増進活動を 行っている民間の法人です。
>日本にはWHOの支部は無く、案件に応じて厚生労働省や外務省などが担当窓口となっております。
> 当協会は、ご質問に対してWHOとしてお答えできる立場ではなく、 また、
> 個別案件に関して直接的な対応をする 立場にはありません。
> 上記をご理解のうえ、今後、本件に関する当協会へのメール等はご遠慮ください。
> WHOに対するご意見やご質問は、直接WHOへお伝えください。

早速、「寄付」「賛助会員」「メールマガジン」を申し込みさせていただきました。
引き続き、ご指導をよろしくお願いいたします。

その上で気になった点がございますので、3点教えてください。

1.役員報酬の実際の支給額が知りたいです。(透明化に務められている組織なので。)

關淳一前理事長が8年間にわたり本協会の活動の活性化と組織の透明性の確保にご尽力され、
公益社団法人としての社会的な責務を果たし着実な成果を重ねてまいりました。

理事長挨拶 | 公益社団法人 日本WHO協会
公益社団法人 日本WHO協会のホームページです。公益社団法人日本WHO協会の理事長挨拶についてご紹介いたします。

日本WHO常勤役員俸給表

who収支

収支予算書内訳表(2020年 4月 1日から2021年 3月31日まで)を可視化いたしました。
その際、給与が年間300万未満と大変少なく驚きましたとともに、役員報酬の支給額の「俸給」幅が広すぎて、実際にどうなっているのか
知りたいので、上記の図を作成したわけですが、項目内では「役員報酬」が予算の中に見当たりませんでしたので見る方法を教えてください
 
また、連携協力事業を主力とされているので、今回の案件が適合性がない理由があれば、本部に転送をしていただくかWHO神戸センターご紹介
いただくかなどをしていただけるとありがたかったです。
WHO」を法人の名に入れられていらっしゃるので。
最初の国連関係の組織への接触開始段階で、少し、市民から遠い関係に感じました。
(留守電のみで切れてしまったり、在宅リモートのみであったりです。また、メールで当組織は関係ないので「直接、本部に問い合わせてください。」との回答です。
しかし、本部のメールでアドレスがわからない状態でした。平和や健康、救いの手を差し伸べる方々なのに、市民の発言は拒否反応を起こす印象です。
なぜかというと、日本語を英訳するのにMT(機械翻訳)か産業翻訳(専門語の多用)を迷っていたからであることと、世界の機関に直接送っても見てもらえないと考えたからです。
(当然、自動返信もなにも返信がありません。)
以下は、「日本WHO協会」がWHOの理念を翻訳したものです。
Informed opinion and active co-operation on the part of the public are of the utmost importance in the improvement of the health of the people.
一般の市民が確かな見解をもって積極的に協力することは、人々の健康を向上させていくうえで最も重要なことです。

2.外務省が厚生労働省や外務省などが担当窓口ということでしたので、外務省のサイトを引用します。その上で先日の案件が以下の「関係者」にあたらないかおしえてください。

外務省コメント

上記を見る限りですと、「あらゆる関係者が一体となって。。。」に「日本WHO協会 事務局 さま」が私のコロナに対しての発言のメールを
「 今後、本件に関する当協会へのメール等はご遠慮ください。」とのご意見は、 「日本WHO協会 事務局 さま」が「関係者ではない」ことを意思表示されたと理解しております。

これは正しいでしょうか?

尚、厚生労働省は、メールアドレスを教えてくださることはありません。(以下、ご参考まで)

****************************************************************************
このメールアドレスへは返信ができませんので、再度ご照会いただく場合には、
お手数ですが、厚生労働省ホームページの「国民の皆様の声送信フォーム」より
お願いいたします。
****************************************************************************

◯◯◯◯様

いつも大変お世話になっております。
2020/12/09 14:35:20に「国民の皆様の声」宛にいただいておりましたご質問の2点について、回答申し上げます。

>「Q3」職員の正確な対応(応対品質向上)が何故できないのか?
いただいたご意見を踏まえて、労働局と連携しつつ、雇用保険の手続きをされる方に正確な情報をお伝えできるよう努めてまいります。(厚生労働省 職業安定局 雇用保険課)

>「Q4」点としてではなく面としての問題認識が何故できないのか?
(ハローワークのサービスについては)マイページの創設などオンラインの活用も含めて改善を図ってきたところですが、今後とも利用者のご意見を踏まえながら、
求職者の利便性の向上に資するサービスが提供できるよう努めてまいります。(厚生労働省 職業安定局 首席職業指導官室)

回答が遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。

※私は1万文字程度の意見をお送りさせていただいてますが主題ではないので割愛します。

3.WHOの事実認識(ワクチン関連) ウィキペディアより引用しますので   ワクチンの政治的中立性とCOVAXの供給目標2割?について   日本WHO協会 事務局 さまの民間法人ならではのご意見をお聞かせください。   (上記の表現が不適切であれば、匿名の個人または一般人の私見でもかまいません。)

COVAXはすべてが予定通りに推移したとしても、年内に目標としているワクチンの提供量は各国の人口の20-27%に過ぎない
と言われており、一連のワクチン対応は特定の国への忖度があり政治的な背景が感じられます。
国連負担金が世界第3位で2021年予算は、為替レート104円換算で250億円は、よく知られた話です。
しかし、WHOの出資額は、余り知られていないので、こちらに明記します。
WHO出資者(日本語)
世界3位ではありませんが、日本は2年で225億円をWHOに寄付を含め出資しています。
使途指定の寄付の割合も高く、詳細をこれから調べますが目的意識があるかもしれません。
だとすると、日本にWHOの支部的なものがあっても良いのではと感じます。
それが神戸センターなのかもしれませんね。)
新型インフルエンザ、パンデミック誤警告と企業癒着問題

WHOの意思決定には製薬会社の意向が大きく影響した可能性が高いとしている。製薬会社は研究所などで働く科学者へ大きな影響力を持っており、この事と今回WHOが広く科学者の意見を求めた事がその影響力を強める原因になったと語っている。一方、新型インフルエンザワクチン製造なども行い、世界最大規模の製薬会社であるグラクソ・スミスクライン社(英国)は、製薬会社がWHOのパンデミック宣言に影響を与えているなどの認識は誤りであるとインタビューに応えている[55]。
2010年1月になるとワクチンが世界的に余剰状態となり、キャンセルや転売が相次ぐ事態となっている。

COVID-19 をめぐる対応の遅れと政治性の指摘
2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患の対応をめぐり、流行が始まった2019年12月の時点でヒトからヒトへの感染が起きた可能性があるという報告を台湾から受けていたにも関わらず、台湾によるWHO総会への参加が認められていないことや情報を国際社会に示さなかったことへの批判がある[58]。
2020年4月、アメリカのドナルド・トランプ大統領はCOVID-19をめぐるWHOの一連の対応について「失敗」と評価。また、アメリカから大規模な出資を受けながら「中国中心主義」で、世界に不適切な提言を行っていると批判し、WHOへの拠出金を停止する考えを示した[59]。 同国国務省は「公衆衛生より政治を優先した」と批判した上で「アメリカを含む加盟国はWHOの一連の対応について問題点を検証するべきだ」とした[58]。
WHOは台湾からの通知について、AFP通信の取材に対して「ヒトからヒトへの感染について言及はなかった」と否定した[60]。それを受けて台湾当局は「中国の武漢で非定型の肺炎が少なくとも7例出ていると報道されている。現地当局はSARSとはみられないとしているが、患者は隔離治療を受けている」といった内容が含まれるWHO宛の通知の全文を公開し、「隔離治療がどのような状況で必要となるかは公共衛生の専門家や医師であれば誰でもわかる。これを警告と呼ばず、何を警告と呼ぶのか」と述べ、WHOが台湾の情報を生かしていれば、感染拡大へ早く対処できたと主張した[60][61]。
トランプ大統領は5月29日のホワイトハウスでの記者会見でWHOが「中国寄り」であることを改めて批判。年間4億5千万ドル規模とされるWHOに対する米国の拠出金を他の保健衛生関連の国際組織に振り向け、WHOとの関係を断絶すると発表し[62]、7月6日には2021年7月6日付でWHOを脱退することを国連に正式通告した[63]。
2021年1月20日にジョー・バイデンが後継の大統領に就任し、その日のうちにWHOからの脱退を撤回する大統領令に署名[64]、また翌21日にはCOVID-19ワクチンを共同購入するための国際的な枠組み(COVAX)への参加を表明するなど、政権交代によってアメリカの姿勢は大きく転換された[65]。
スポンサーリンク

まとめ

世界多発同時パンデミックは、人権が利権より優先されジェネリック的発想で

知的財産権放棄(実際には成功報酬等)するシンプルな提案です。

今回、世界的な危機に対して一個人が意見(アイデア)を提出することの難しさが理解

できました。

できれば、「国連」の組織である「WHO」の看板を上げているのであれば

メールの転送や、翻訳方法のガイドなどをサポートしてほしかったです。(T_T)

なぜなら、国連負担金が世界第3位だからです。
(2021年予算は、為替レート104円換算で250億円

2019~2021年国連通常予算分担率・分担金

私のようなしもじもの者が発言権は無いのかもしれないですが、先行のワクチン会社の

株価が上がったり、調達薬価が高ければ「安全」を犠牲にして安価な薬剤を入手し、

治験を簡略にしてしまうのは恐ろしいことだと感じます。

 

また、マイナス80℃の要冷物流は、途上国の接種希望者への行き届きの難易度が高く、

冷蔵庫等を他国技術に頼らざるを得ません。

コバックスが「ワクチン・ナショナリズム」に巻き込まれないことをお祈りいたします。

 

尚、「公益社団法人日本WHO協会」さまへは丁寧にお詫びし、

「寄付」「賛助会員」「メールマガジン」を申し込みさせていただきました。

本当に貴重なアドバイスをいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました