保存用(パクス)

Twitter の ハンドルネーム(じゅりぱる)と申します。

よろしくお願いいたします。

 

美羽ちゃん、中学校のご卒業、そして第一志望高校合格

おめでとうございます。

また、パクスプエラも卒業となり、コロナ禍の中で

卒業公演が未定?は、少し心残りだったとお察しいたします。

僕は、ご想像の通り、阿部菜々実さんが「ラストアイドル」に

登場されて以来、大ファンになりパクスのライブに行くようになった

にわかプエラーです。

せっかくなので、お手紙ぽいことを書かせてください。

※尚、この記事はネット上で公開されていません(下書きです)が

不適切な内容であったり、削除のご依頼をいただければ破棄いたしますので、

よろしくお願いいたします。

連絡先は後述いたします。

スポンサーリンク

パクスプエラのファンとしてプレゼントを送ります

実は、今回スニーカーをアイドルさんにプレゼントするのは2回目です。

初回は、ななみんの生誕ライブ(たぶん)に手渡しさせていただきました。

ななみんスニーカをプレゼント

これは、乃木坂の3期生が「原宿で遊ぼう」的な企画でオリジナルスニーカーを

作られていて「あ~、いいな。僕もまねしたいな。」と思っていました。

さかのぼれば、大島優子さん(AKB48)がスニーカーを収集されていて

ファンがプレゼントしていたことも影響しています。

そんなわけで、僕の趣味を押し付けてしまいました。m(_ _)m

※コロナ禍でなければ、みうちゃんやひなぴょんに直接、靴の

サイズを聞いて、プレゼントを手渡ししてのツーショトが

撮りたかったですね。(//∇//)

 

僕が、みうちゃんやひなぴょん、そして、ななみんに強く関心を持つのは

パクスプエラの非凡なパフォーマンス(当たり前ですが口パクでない)と

スタッフさん含めての誠実さやファンに対する優しさ

がどこからくるのか

 

また、地方(ローカルともいえるのかもしれません)のアイドルの

継続的活動の難しさは、どうクリアするのか

 

というところにありました。

 

ちょっとしたことですけど、ハイタッチ会は、お金がかかりません。

また、メンバーも3人と少ないですから、歩く時にせかされません。

 

ということは、小さなお子さまや小学生でもライブに行ければ

みんなとハイタッチして、一言を交わせます。

僕でいえば、初回はななみんしか知らなかったし、パクスでは「なな」らしい

という情報を持っていたので

 

僕「ななみんでいいの?

な「ななみんでいいです~。

てな感じだけですが、ファンは意外と忘れずに覚えています。

 

みうちゃんには、桐生のボートレース場のイベント参加のときのことを

話しかけたことがあります。

長月翠ちゃんも出演した回だったんですが、当時は、観察眼がなくて

伺うことができず、とても後悔しました。

※僕が桐生の高校に通っていたことがあり、友達のお父さんがボートの選手

でしたので馴染みのある場所なのです。

 

みうちゃんが小学生からmImiに入られてパクスで活躍されていた

のには少し驚きがありました。

というのは、ななみんは3歳からで、ひなぴょんは年少さんから活動

されていたようでしたので、追いつくのが大変だったんだろうなと

思ったからです。

 

ですが、後からASHの小2でAクラスだったということで

納得しました。やはり向上心の高さが感じられますね。

みうちゃんインタビュー記事

スポンサーリンク

パクスプエラで好きな曲

パクスは名前の意味のとおり「平和」や「エネルギーのある女の子」の

ステージが繰り広げられ存在感のあるガールズユニットです。

 

個人的には「冬のヒミツ」のバラード調で伸びのある声が素敵ですし

青・蒼・碧」は、ハモリのコーラスが綺麗ですね。

鳴らせ希望」もとても元気が出る曲で、ソロと輪唱 (りんしょう)かな?

を取り入れて音楽的にオモシロイのと、ななみんが手話を取り入れた振り付け

という情報もあり、ぜひライブで拝見したいですね。

(音楽プロデューサーがサトルさんからkitty catさんに変わったのかも

興味ありますね。)

 

サトルさんのご意志が分かるはずはないのですが、

ご自身が「天使達の歌」を東北発のメッセージ・ソングで

全国へ声を伝えることの成功体験があり

アイドルのプロデューサーとしては「つんく」さんや「秋元」さんとは

違うアプローチではないかと感じています。

 

Dorothy Little Happy」さんの「デモサヨナラ」でも、ファンとの

ステージ上の連帯感、ライブ感の熱量がみなぎっていますね。

好きよ」「俺モー!」の感じは、パクスのコールにも同じ空気感を

感じます。

僕は、ななみんの『小さなこの手』コールだけ覚えてて

立ち位置一番、立ち位置一番、立ち位置一番 ななみ!

は初見でしたがステージとの一体感がありました。

 

別の話になりますが

未羽さんが、8月6日の8時15分にツイートされたことは強く印象に

残っています。

見ている人は必ず見て、感じています。

あの記憶の風化をさせてはいけないと僕も思いました。

あの発信を中学生のアイドルの方がされるのは

平和や戦争の悲惨さを語り継ぐ意識の高さを感じました。

亡くなった方の数の違いや広島と長崎で原爆が2種類であったこと
一の戦争被爆国なのに核の抑止力には声を上げにくいこと
などは難しい問題です。

 

そして、妃那さんも菜々実さんも震災の怖さや悲しみを知られた方です。

 

そんな三人だからこそ、ステージでパフォーマンスができることの

感謝であったり、みうちゃんが遠い広島から仙台まできてくれたり

できたのではないかと察しています。

スポンサーリンク

パクスプエラHistory(mImiも含めて)

僕は、応援したい人については、どんな考えを持たれているか

どのような軌跡を辿られたのかを追いかけるようにしています。

 

ダイレクトコミニュケーションは、一方的なリスペクトですが

阿部菜々実さんと数回だけ会話したことがありますので

ななみん中心の履歴で書かせていただきます。

 

日付が不確かなものは仮で1日(01)で記載しています。

年月日出来事、ライブなどNANAHINAMIU
2011-03-11東日本大震災8歳7歳5歳
2011-06-01ななみんmimi加入
9歳7歳5歳
2013-01-03新春アイドル横丁まつり!!~2013~

10歳9歳6歳
2013-07-07アイドル横丁夏まつり!!〜2013〜(新木場STUDIO COAST)に、サクライケンタプロデュースのスペシャルコラボユニット
「サクラィ学院」(チョコットだけ愛してください。)

11歳10歳7歳
2014-06-29【プチmImi】mImi 新メンバー紹介、選抜ファイブ発表 → CO2

12歳11歳8歳
2014-08-25mImi (選抜 5名ver. )/ 悲しきドリーマー ~ 涙のハイタッチ

12歳11歳8歳
2014-09-24lucky star 和田耕平 https://www.presstone.jp/works/songwriting/post-6637/

■ソロ:「地上に降りてゆく天使達 まばゆい輝きは 星にかわる」
私はアーティストに近いアイドルになりたいと思っているので、東京女子流さんやフェアリーズさんのようになりたいです。https://youtu.be/ciLTj_lA61U?t=333
12歳11歳8歳
2014-09-24lucky star カップリング Girls’ Revolution ツキダタダシ
仙台発のローティーンガールズユニット☆mImiの魅力に迫る!
12歳11歳8歳
2014-10-29ローティーンアイドル・mImiインタビュー「目標は世界!」

12歳11歳8歳
2015-06-13mImi新メンバー(美羽ちゃん)初お披露目&新曲初披露

13歳11歳9歳
2015-09-20東京アイドル劇場 ななみんポニーテール 

13歳12歳9歳
2015-10-25mImi ベトナムフェスティバル2015イン東北 
■colorful lifeソロ部分 まだ見ぬ世界を見せてくれるのは出会いという彩りと輝きの力

13歳12歳9歳
2015-11-21mImi 東京アイドル劇場 TOKYO IDOL GEKIJO 2015.11.21 ツインテールおそろい 華奈ちゃん → 美羽ちゃん

13歳12歳9歳
2016-03-01mimiから「パクスプエラ」に改名13歳12歳10歳
2016-05-29パクスプエラ 1!2!3! 2016/5/29 リオーネ古川カレーイベント

14歳12歳10歳
2017-08-06TOKYO IDOL FESTIVAL2017 HEAT GARAGE ℃-ute大好きステージ 「神様」発言

15歳14歳11歳
2017-10-15ラストアイドル第10回放送において挑戦者として登場。暫定メンバー立ち位置1番の間島和奏に勝利15歳14歳11歳
2017-12-20「バンドワゴン」(立ち位置1番センター)メジャーデビュー15歳14歳11歳
2019-04-176thシングル「大人サバイバー」でセンター16歳15歳13歳
2019-05-17Mステ初出演(誕生日、長月翠さんも)

17歳15歳13歳
2019-09-117thシングル「青春トレイン」でセンター17歳16歳13歳
2019-09-28東京ガールズコレクション、GirlsAward にモデル、アーティストとして出演17歳16歳13歳
2020-12-13ネガティブ精神で浮き沈み「人生グラフ」将来の夢も発表!!

18歳17歳14歳
スポンサーリンク

ラストアイドル ななみん

 

青春トレイン

52人いるメンバーの内の1人が企画開始前に活動休止 (後に卒業を発表) となり、残った51人で企画が始まったが、その後新たに5人が途中で卒業、1人が活動休止、1人が表題曲への参加を見合わせユニット曲のみの参加となったため、44人が表題曲に参加している。

2019/8/11 に 振り付けが最終確定 → 両端から出てくるメンバーのダンスがバックダンサー

最初から人数多いのに、脇っちょからゾロゾロさらに人でてきて何かわろた。ラスアイ大好きだけど🤣

ラストアイドルを知って

阿部菜々実さんがラストアイドルに挑戦しなければ、僕やラスアイファンの方は

mImiやパクスプエラの存在は

知りうることはなかったかもしれません。

 

また、アイドル全般に共通した話ではありますが、様々な理由で

別れがあることを感じさせられます。

素人レビューですが、mImiメジャーシングル「lucky star」は名曲ですし、

MVも本当に工夫がこらされ素晴らしい作品ですね。

大村華奈さんと阿部菜々実さんが交互にソロで

前に出るWエースのフォーメーションはガールズグループとして

安定感もあります。

そして、英語の歌詞にご苦労(fly away など)されながらも

歌をかなり練習されたのが伝わってきました。

僕的には大村華奈さんソロの

「遠く遠く離れてても 君だけをずっと想うから」の

転調(?専門家ではないので表現が不明です。)での

希望に旅立つ感じの表現がとても素敵でした。

 

和田耕平さんがサウンドプロデューサーをされたようですが

メロディアスでありながらピッチが早く

当時のローティーンアイドルグループへの

提供曲としては豊かな感性と創作技術をお持ちな方だなと感じました。

ここで、mImi、後のパクスのみんなが鍛えられたのではないでしょうか?

 

(余談)ひなぴょんが、この頃はすごく小さくて本当にカワイイのと

なぜかWセンターのななみんがオリコンインタビュー時では

目立たないように?後ろの席に座ってて、この頃からすでに

パフォーマンス以外は控えめですね。(*^^*)

スポンサーリンク

簡単な自己紹介

私は、昔からテレビとアイドルは大好きで、キャンディーズやピンクレディー

それより、ずーっと前の1970年代の南沙織 さん、天地真理さん、麻丘めぐみさん

そしてキャンディーズ、山口百恵さん、松田聖子さん、モーニング娘。

AKBグループ、坂道、ラストアイドルと見てきています。

音楽も割と好きで楽器はNGなのですが、洋楽はビートルズからロック

多少ジャズ、歌謡曲、宇多田ヒカルさんのお母さんの藤圭子さんは

演歌ですが、よく聞きます。

 

そんな中で、「目撃者」になりましょう!と教えてくれたのが

秋元さんで、AKBの劇場公演は良く行きました。

 

■オマケ

最近、山形県のAI(人工知能)のシステム会社に就職しました。

諸事情あって、アルバイトの身ですが、クビにならなければ

時々、酒田にいく予定です。

辛いラーメンとか芋煮などを食べてみたいですね。

ただ、山形ネッツや山形新聞などは思いの外遠くて、ななみんの

イベントがあってもいけないかもですね。(T_T)

でも同じ県で働けると思うと、とても楽しみです。

気になるアイドルが山形にいるから、その県に転職してみよ~。

という軽い感じは、やや世間ずれした

オジサマ(おじいさん?)ですね。(//∇//)

 

社長(仙台高専出身)にイメージアップ戦略を説得してお金が出たら

ななみんかパクスにイメージガール的なことをお願いしたいです。

(金なさそうだからな~。無理かも~。)

 

(株)ダーディット遠藤社長

スポンサーリンク

阿部菜々実さんの魅力とパクスの兼任

しかし、今までテレビとライブで何百人と見てきたアイドルの中で

圧倒的な感動を与えたくれたのは

阿部菜々実さんがラストアイドル挑戦者として

「未完成」でありながら洗練されたパフォーマンスです。

※「未完成」という意味はレベルがプロでないということではなく

ハロプロや他のプロデューサー色に染まらず、自分のオリジナルの

解釈で歌唱されており、伸びしろが無限大で先が見えないということです。

 

たぶん、菜々実さんは、アイドルのコピーする方法も卓越されていて

一度、そのままを取り入れた後にオリジナリティを足し算することが

自然に身についている方なのではと想像しています。

(絵を描かれる際も、写実画では長時間集中した精密な模写をされますし

イラストでは独特な感性があり、作曲はインスピレーションから

始められるようなので「技術」+「感性」の頭の使い方を

されると分析しています。今のところ。とにかくミステリアスな

方なので楽しいですね。)

 

悲しき雨降り」は

ななみんの精神性、音楽性、得意な音域、ビジュアルが

曲の雰囲気にすごく合っていて

(髪型も流していて良かったですね。あれでツインテールだったら

微妙に面白かった気もしますけど。)

とにかく菜々実さんのオリジナルソングと言っても良いのではと

思いました。

 

ダンスも

「夏が終わるまでに」のひじと腕、ひざの角度、止めるタイミング

「雨が降る」の開いた足の幅

「心の中まで」の足を閉じる瞬間とその速度

「着替えもなし」を歌いきった後の決めポーズで開いた手のひらを拳にする

それらすべてが一部の隙きのない計算し尽くした上で

魂を吹き込んだ完璧さでした。

(アスリートのゾーンの瞬間とイメージが重なります。)

 

私は、そこが技術だけではない(鍛えられ上げた)気持ちの強さを

感じました。

初見の中学生以下のアイドルでここまで、存在感のある人は見たことが

ありませんでした。

 

(脱線)2世代アスリートやカラオケ歌うまの方では、時々いらっしゃる気がします。

野田Jujuさん (F1レーサーを目指す当時中学生 今年はF4のUS戦に参戦するJK1)

Facebookでほんの少しだけ交流があります。

juju noda ワタシは負けない。 12分24秒

佐久間彩加さん(カラオケバトルU18最年少四天王 当時、小学生で100点)

ライブによく行ってサイン入りCDを購入します。僕にTwitterの楽しさを

教えてくれた方ですね。現在JK2。

 

それに加えて、丁寧で何度も練習したと思われる

意志の強さ」と相手の間島さんへの「敬意」を自分の言葉で

語られていらっしゃいました。

 

僕はリアルタイムで見逃してしまい、某動画サイトで拝見しましたが

とても緊迫感がある構成でした。

また、1回目から見直ししていたので間島和奏さんが

自身の悲壮感を封印した上での覚悟の笑顔の

「360°パフォーマンス」には勝てる人はいないのでは

と思っていました。

正直、「間島和奏vs阿部菜々実」動画を見始めて

どちらを応援してよいか、わかりませんでした。

もし、間島さんが1回目の対戦に選曲した「わるきー」と同等曲を

持ってきていれば違った状況になったかもしれません。

※実際に、この回で宇野さんがジャッジしていれば、ななみんは

セカンドユニットにまわることになりました。

菜々実さんのことは、動画鑑賞後も気になり

出演の前にプエラーさんへ宛てたTwitterを拝見しました。

そして、周りのアイドルへの道を一度おいておく話があったことで

自分でトップアイドルへの道を掴む決意を固めたことや

兼任」がとても重要なことでありパクスプエラを全国に

知ってもらうための行動であることを知りました。

 

そんなわけで、1stシーズンからだいぶ遅れて

阿部菜々実さんに魅了され、まず生で見てどんな人かを知りたいと

思いました。

 

ラストアイドルの1周年コンサートに行って

ライブ中盤で「眩しすぎる流れ星」で撮影OKであったため

ファンの人たちがコンサート日の夜中に動画ツイート交換で盛り上がり

知り合ったななみんファンの方から

「パクスプエラのライブがチケットは、まだ、とれるはずです!」

と伺ってお邪魔する運びになりました。

 

(悲しい雑談)

『まじまじvsななみん』動画を見せても僕の同年代だと

アイドル見ないんだよね」と言ってリンクさえ開かない人や

で、これがどうしたの?」と思考停止してしまう人

もいるのも事実です。

感性ない人は「大谷翔平」さんや「羽生結弦」さん「浅田真央」さんに

感動できてもアイドルには心が動かない人も多いようです。

逆にアイドルに関心のある方は、色々な意味で賢い方が多いですね。

握手の5秒間?ぐらいでしたっけ?その時間にいかにメンバーと自分が楽しく

過ごせるか考えるからですかね。

僕は、その辺は、まだまだ修行不足で少し印象を残したくてプレゼントを

渡していますね~。

ななみんはいつか覚えてくれてるのかな。。。。。(;一_一)

スポンサーリンク

最後に

ラストアイドルを離れれば

阿部菜々実さんは、パクスプエラの「なな」であり

そこでは3人の美しいハーモニー奏でられ、ゆったりとした空気や

自然な笑顔がステージや客席にあふれてました。

 

ひなぴょんは、すごく優しい声のまじめなMCでしたが

新鮮であり爽やかで純粋な気持ちを思い出させてくれました。

 

みうちゃんは、二人を盛り上げるような元気な妹という感じで

とても体力一杯のパフォーマンスでフレッシュでしたよ。

 

みなさんのライブを見たり、CDを聞いて明日の学校や仕事への

元気や勇気をもらえた方はたくさんいると信じています。

 

パクスプエラや地方のアイドル、そしてラストアイドルにも

いえることですがトップアイドルとまだ見つかっていない

グループとの差は「運」などが大きいと思いますし

その時間にかけた努力や純度の濃さ、熱量の高さは

ファンが多い少ないは関係ないと考えています。

 

ただ、それを元に生計を立てるとなると、技術、計画、保険が

必要と思います。

その意味でも3人には他のアイドルにないオンリーワンの何かを

お持ちだと思いますし、とても魅力的なグループです。

 

mImiの時に語っていた「目標は世界!」の言葉は

3人にとっては具体的にどうすればできるだろうと

考えても不思議ではないと思います。

 

今はメディアミックス、インターネットの時代ですから

仲が良い人と力を合わせて何かができることもあります。

ひなぴょんが、作詞、作曲をされたり

みうちゃんがストーリ、脚本、小説などを考えられたり

ななみんが、イラスト、アニメ、ボカロを作成されたり

そういったものが何かのデジタル制作物になれば

配信することで売ったりできるはずです。

 

YOASOBIさんは、イクラさんのボーカルによるところも

大きいですが「夜に駆ける」のストーリー性や映像の

美しさもバズる要素となっています。

 

もう少し付け加えたいのは、コンピュータの世界では

ネットだけで、仕事が完結することは昔から多いです。

いわゆる在宅ワークで共同作業の距離は関係ありません。

ちなみに僕の山形の仕事は終日、桐生のガストで

おこなっています。

※ボートレース場も近いです。(笑)

 

その意味で、アイドルの活動方針をネットにシフトして

配信することで楽しみや幸せを伝えられないかを

考えたり、ZOOM等で3人が自宅から配信したり

歌えるスペースに移動して画面を3分割して

パフォーマンスしてみるのも価値提供できると思います。

仮にそれがうまくいけば、英語の字幕を入れるとか

英語で歌うとかすれば「世界」が近づきます。

 

パクスの卒業ライブの代わりに卒業お祝いトークショーを

3人でおこなって、その録画?もしくはライブを

ツイキャスかニコニコなど有料配信サービスが得意な

ところで限定期間で実施するなども良いかと思います。

 

とは言え、単にファンの独り言でありますので

お気になさらいでください。

 

 

みうちゃんは、社会的な何かの仕事をなされるのではと

予想していますがアイドル活動で得たことが必ず役に立つはず

なので、とても期待しています。

 

これからもパクスプエラを応援していきますので

よろしくお願いいたします。

 

以下は、以前、グル撮を撮らせていただき冥土の土産になっています。

 

みんなより、絶対早く死んじゃうから、遺影にするね~。(^^)

とか言って騒いでたら、他の先輩プエラーさんから、

「今の写真どんな感じですか?」

となって、見てもらったら

「みんな、いい表情で撮れてるじゃないですか~!!」

と褒められました。(↓左側写真)

 

グル撮

 

P.S 卒業しても同窓会とかはあったりしますから、どこかのライブで

スペシャルゲストで3人、(5人?6人?)で歌われたりするのも

ファンにはとても嬉しいサプライズになると思います!!(^^)

■スニーカープレゼントの件は、パクスプエラ official websiteのお問い合わせフォーム

より株式会社クールマイン様に連絡済です。

削除依頼等の連絡先:akira.hashimoto.001@gmail.com

タイトルとURLをコピーしました